いわゆる知的財産権の相続も、当然に承継が認められています。

著作権は、出版物や音楽等ですが保護期間が50年ないし70年間と定められています。

意匠や特許、実用新案、商標などの商業的権利も、それぞれ保護期間が定められていますので、権利の性質なども確認して、適切に名義変更しておく必要があります。

ちなみに、著作権は特に手続なしに発生するものですが、意匠や特許は権利を登録しておかなければ発生しません。

知的財産権は権利関係が複雑になりますので、ご不明なら専門家に相談するべきでしょう。