子の遺留分は2分の1ですが、非嫡出子の遺留分は嫡出子の2分の1となります(平成28年1月現在)。

したがって、例えば遺産が1200万で遺留分が2分の1の600万とすれば、

・嫡出子の遺留分は、400万

・非嫡出子の遺留分は200万

となります。

ただし現在、非嫡出子も嫡出子と同様に扱うべきではないかと、度々議論されていますので、今後は法改正の可能性もあるでしょう。