中小企業で事業承継に悩まれている会社は多いです。

国の高齢化に伴い、経営者も高齢化していますので、後継者探しや会社財産の承継対策は待ったなしで行う必要があります。

当事務所でも、相続相談に関連して事業承継も手がけてきました。

どちらも相続手続ですので、基本は同じです。

ただ、株式や会社名義の不動産などの承継を、経営権を確保できるように行わなければなりません。

相続争いにより、事業の継続が不可能にならないように、配慮しています。

また、相続税対策等も欠かせませんので、税理士や不動産鑑定士といった専門家とネットワークを築いて対応できますので、初めてのご相談窓口としてご利用ください。