被相続人が死亡した際には、死亡届を役所に提出します。

同時に、死体火(埋)葬許可証交付申請書を提出しますと、許可証を交付してくれます。

この許可証は、火葬場に提出します。

火葬後、終了の事実と日付が記入されて返却されると、埋葬許可証となり、納骨時に墓地などに提出します。

なお、埋葬または火葬は、死後24時間以上経過後でないとできません。