相続した土地の使用に困った場合には、土地信託をお考えになることができます。

また、自分の死後、相続人に土地を信託するようにアドバイスすることもあるかもしれません。

 

土地信託は、土地を自分で運用せずに信託銀行などに預けます。

土地を預かった信託銀行等は、土地に建物を建てて賃貸するなどして活用します。

信託銀行等が得た収益から、土地所有者はいくらかを受け取ります。

 

引き受けてくれる信託銀行等があれば、自己資金を出さずに土地運用ができますのでメリットは大きいです。