Q 遺留分を請求する旨の内容証明書が届きました

遺留分減殺請求は、内容証明書を相手方に送付することによって行うのが一般的です。

内容証明書には特に法的効力はありませんので、それほど気にする必要はありません。

ただ、弁護士名が記載された内容証明が自宅に届くと、多くの方は焦るものです。

真に遺留分を侵害しているのであれば、話し合いに応じればいいと思いますが、そうでなければ放っておいても構いません。

その後、調停や訴訟をしてくる可能性がありますが、争っている金額が小さいケースでは、相手が弁護士を立て争うと費用倒れになることがありますので、諦めることも多いです。

まずは出方を見るべきでしょう。