再婚増加で、相続対策が必須?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今や、年間に結婚するカップルのうち、再婚者が3割にも上るとのデータが発表されました。

2015年度の統計を、厚労省がまとめたものです。

中でも子連れ再婚の場合は、相続関係が複雑になりがちです。

遺産を巡っての争いが起きやすい典型的ケースですので、特に熟年再婚の場合は遺言やその他の相続対策をお考えになったほうがよいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。