今日のニュースで、2人以上の世帯貯蓄額が1,850万円で過去最高になったとありました。

数字だけで見ると、正しいでしょう。

しかし、あくまで平均額です。

10億持っている世帯もあれば、100万の世帯もあります。

どれのくらいの貯蓄額の人が、世帯の何%かという統計のほうが、参考になるのかもしれません。

平均貯蓄が大きいから、国民皆が豊かだ、というのは少し違います。

時代の先が読めないから、消費を控えている現状もあるでしょう。

いずれにしても、ある程度の貯蓄がある方は、遺言や相続における対策は、早めに検討されたほうがいいです。

自分の資産をいかに守り、大切な人に残していくかは、事前の準備によります。