遺産分割協議は、通常は相続財産の分与を協議するものです。

しかし、せっかく相続人全員が集まる場なのですから、皆で故人を偲ぶのもよいと思います。

楽しかった家族の思い出や、故人との関わりの記憶を辿っていくうちに、相続人の表情がすうっと晴れていく瞬間があります。

そうなれば、争いとは無縁の協議になります。

皆が童心に帰るとでも言いましょうか、上手くいく遺産分割協議のパターンです。