日本の相続の7~8割は不動産が絡んでいます。

マイホームを持つのが夢とされていた時代がありましたから、預貯金とマイホームが遺産というケースは多いです。

不動産相続の特色として、

①分割しにくい

②価値が高い

があります。

不動産はケーキのように簡単に切り分けられませんから、分割の際に話し合いが紛糾しやすい傾向にあります。

また、バブルが弾けたとはいえ、まだまだ金銭的価値が高いこともあります。

ですから、不動産が遺産の大きな部分を占めるような場合には、早めの対策が必要です。