ここ最近、遺言書のご相談に来られる方については、自筆証書遺言を書かれている方が多いです。

自分で遺言を書いたけど有効なものなのかを確認してほしい、一人で書いてみたけど専門家にに相談したい、といったものです。

私の実感としては、3人に1人くらいの割合で、形式的に不備があり無効になっているように思います。

また、形式的には有効ですが、書き方の改善が必要と思われるものも多いです。

せっかく遺言書を作成して後の紛争を予防しようと思われたのですから、なるべくは不備のないものにしたいものです。

自分で書かれてそのまま保管するのではなく、一度は専門家に見せておくのが良いと思います。

できれば、最後は公正証書にするのが手堅いでしょう。