身寄りがない方と死後事務委任契約

先日行ったセミナーでもそうですが、最近は身寄りがない方から死後事務委任契約についてご相談を多く受けています。

皆さん、自分が亡くなった後、葬儀や納骨、自宅の処分や各種手続について誰もしてくれる者がいないと悩まれています。

死後事務委任契約ならば、全て代行可能ですとお伝えすると、非常に関心を持っていただけます。

できれば遺言や任意後見契約とセットで行うのが望ましいと思いますが、非常にお急ぎの場合などは死後事務単独でお受けすることもあります。

委任契約は自由にカスタマイズできますので、ご自分の希望に叶った態様に仕上げることができます。