一般の方にとって、相続手続の専門家はわかりにくいと思います。

誰に、何を依頼すればいいのか、弁護士や行政書士に依頼すれば全てやってくれるのか、と。

相続手続は、たとえ弁護士であっても、全てできるわけではなく、多くの専門家と連携して行います。

不動産処分は不動産業者、遺品整理は遺品整理業者と連携してといったようにです。

我々行政書士がご依頼を受けた際にも、同様です。

自分の職域業務を行いながら、他職種の職域業務については、連携します。

行政書士は最初の相談窓口、相続手続のコーディネーターのような役割をはたしています。