不動産の相続登記について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当事務所は行政書士事務所のため、相続財産に不動産がある場合、登記の部分は司法書士に依頼しています。

登記については司法書士の独占業務、税務申告については税理士の独占と、士業の業務は法律で定められています。

ただし、一般の方にとっては各専門家の専門分野は非常にわかりにくいものです。

そのため、当事務所は相続手続の総合相談窓口としてご相談をお受けし、必要があれば各専門家と連携して業務を行っています。

「どこに相談に行ったらいいのかわからない」という場合は、当事務所にお問合せください。

SNSでもご購読できます。