遺産分割協議の時期は特に定めはなく、相続開始後であれば相続人の都合を調整していつでも行えます。

ただし、相続税の申告期限が、原則として相続開始を知った陽の翌日から10カ月以内と定められています。

相続税の納税義務が生じるケースについては、できるだけ10か月以内にできるように合わせます。

が、間に合いそうににない場合には、法定相続分で申告し、後で修正申告することもできます。

 

遺産分割協議が成立すると、遺産分割の効果は相続の時にさかのぼって有効になります。