自筆証書遺言作成の注意点を、簡単な動画で説明しています。

記載を間違えると無効になる可能性がありますので、慎重に作成してください。

また、いくつか間違えた場合には、修正するよりも書き直したほうがよいと思います。