自筆証書遺言を記載する用紙や筆記用具は自由です。

すぐに消せるものは困りますので、ボールペンや万年筆が妥当でしょう。

用紙も自由とはいえ、折れ曲がったり、すぐに破れるようなものは保管が困難です。

市販の便箋や丈夫な用紙を使用してください。

文字にも指定はありません。漢字、ひらがな、カタカナ、ローマ字等の使用が可能です。

ただし、全文を自筆で記載しなければいけません。

日付、不動産や金融機関の表示は正確に記載してください。

押印は、拇印でも認印でも構いません。