会社の全部を譲渡するM&Aには、

①合併

②株式交換

③株式売却

の方法があります。

 

合併

2つ以上の会社が合併して、1つの会社になります。

吸収合併と新設合併があります。

吸収合併は、合併により1つの会社が消滅し、存続するほうの会社が全ての権利義務を承継します。

新設合併は、合併により消滅する会社の権利義務を、新設する会社に承継させます。

株式交換

発行済み株式の全部を、交換先会社に取得させます。

当該会社は、交換先会社の子会社になる方法です。

株式売却

所有している株式を、全て第三者に売却します。

株主が変わるだけです。