自社株の承継対策の方法として、定款で株式の譲渡制限を付けることができます。

株式を所持している者に対して、会社が承認しない者に株を売却できないようにする方法です。

 

これには、

全部の株式について譲渡制限を付ける方法

一部の株式について譲渡制限を付ける方法

があります。

詳細は、後述していきます。