財産管理委任契約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

文字通り、財産の管理を委任する契約内容です。

任意後見開始前から、財産管理を委任しておくと、後見が開始してもスムーズに移行できます。

判断能力は充分にあるけれども、銀行などの手続に行くのが体調の影響で大変な方や、信頼している後見人候補者だから、早めに全部お任せしたいといった方が利用されています。

ただ、委任契約全般で注意すべき点として、後見開始までは監督人が付かないことがあります。

つまりは、後見人候補者の業務を監督する者がいないため、稀にですが悪意のある人物に財産を預けてしまうと横領などの恐れがあります。

ですから、信頼できる後見人候補者を選ぶことが、何よりも肝心です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。