遺言書の検認をせずに遺産分割を終了しても、遺産分割自体は有効です。

ただし、検認をしないペナルティとして、5万円の過料を受ける可能性はあります。

実際には、遺言書の検認制度自体を知らずに、遺産分割~相続手続までを行っているケースは多いものです。

検認は相続人全員で行うのが原則ですし、裁判所で開封します。

そのため、検認を経たほうが相続人間の争いは少ないようには思います。

検認のメリットです。