公正証書遺言は公証人に作成してもらいますので、ご自分で相談に行っても作れます。

専門職にご依頼される方は、法律用語などが全くわからないか不得手で、公証人と専門用語で話をするにもサポートが必要であったり、公証人とのやりとりをする時間が取れないほど忙しい方が多いです。

公証人に口述して原案を作り上げていきますので、苦手な人にとっては苦痛なのです。

また、証人を立てられない方のご依頼も多いです。

遺言執行者への就任と合わせて、ご依頼いただくこともあります。