任意後見契約を結ぶ際に、気になるのは後見人への報酬です。

契約内容によって自由に定めることができますので、報酬が高額になると支払えないのでは、と心配される方は多いです。

一律料金で提示していればわかりやすいですが、各専門家や事務所によって行う業務が異なっていますので、なかなか難しい。

一般的な目安としては、月額2万~3万くらいでしょうか。

ただ、弁護士になると、約3割の事務所が月額5万くらいで設定しているようです。

報酬増減の要素としては、財産価格や管理の手間、身上監護の内容等になります。