公正証書遺言を作成する際に必要な、証人のことです。

遺言者が公証人に遺言内容を口述する際に立会い、最初に署名押印します。

証人には、利害関係者などはなれません。

その他、

  1. 推定相続人
  2. 受遺者
  3. 未成年者
  4. 公証人の配偶者、4親等内の親族
  5. 公証役場の職員

以上の者は、証人にはなれません。

また、通常、証人を依頼した人には謝礼(5000円~10000円程度)を支払うのが一般的です。