賃借権は、登記することもできます。

相続による承継の場合には、相続を原因とする賃借権移転登記の手続となります。

賃借権で登記することは稀ですが、第三者に権利を主張する場合などに利用されます。

〇賃借権登記に必要な書類例

  1. 登記原因証明情報(遺言書、遺産分割協議書等)
  2. 相続人の住民票
  3. 受遺者の住民票
  4. 登記済証

詳細は、管轄の法務局にご確認ください。