前日、京都の知的障害者施設で、入居者が歯や骨を折るほどの虐待を受けていた事実が発覚しました。 加害職員が複数である旨を考えると、おそらくは日常的に虐待行為があったのでしょう。 入居者の家族から警察に被害届が出たと報道であり、運営法人が公開したともありました。 運営法人が家族よりも先に対処し、公表したのであれば、自助努力が働いていると思います。 もし、これだけの事件を外部から指摘されるまで運営法人が放っておいたのであれば、外から専門家を派遣して入れるなどしなければ改善は難しいでしょう。 とにかく、安心して障害者の方々が暮らせるように改善してもらいたいです。 自分の身内を預けている施設で同様の事件が起こったら、不安でたまらないと思います。