被相続人の出生から死亡までの戸籍が必要です。

兄弟姉妹が相続人の場合などは、ご両親の戸籍も収集する必要があります。

 

明治生まれの方などは、戸籍が消失していることも珍しくありません。

 

ただ、戸籍が消失していると、金融機関などは手続を受け付けてくれません。

どう考えても他に相続人はいないと思われるケースであっても、証明を求められます。

 

その場合は、戸籍等の廃棄証明書を出してもらうことになります。

もうこれ以上、戸籍はない旨の証明です。

 

それがあれば、金融機関等も手続を受け付けてくれます。