Q 不動産登記を長い間していませんが、問題ありませんか?

相続開始後、不動産の名義を被相続人のままにしていたり、共有で所有している土地などで価値が低い場合は、登記費用等のほうが高くなることもありますので放っておいている方も多いでしょう。

本来ならば、相続が開始したら所有権は相続人に移っていますので、登記を行うべきです。

相続人全員での共有登記については、相続人の一人が単独で登記を行うこともできますし、遺言執行者も遺言書があればできます。

もちろん、遺産分割協議書を作成して、登記に臨む方法も一般的です。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>相続手続一式丸ごとお任せください!

相続手続一式丸ごとお任せください!

いざ相続が発生すると、役所に行って戸籍集めや各種手続に追われます。お仕事や家事を抱えてだと、大変でしょう。当事務所はなるべく依頼者のご負担にならないようにサポートしています。

CTR IMG