三木市や小野市からはけっこうご依頼いただきますが、三田市や篠山市、養父市など兵庫県北部からも、時折ご相談やご依頼をいただきます。

近くに行政書士や司法書士はいるけれど、福祉や終活全般をサポートできる専門家はまだまだ少ないのが現状です。

当方も日々知識の収集に努めなければ、高齢化社会の進行に付いていけなくなります。

特に、過疎化の進んでいる地域では、身寄りがあっても子供たちが都会に出ているなどで、いざという時に手続をしてくれる人がいないケースが多いです。

身寄りがない、頼れる人がいない方は、お気軽にご相談いただけたらと思います。