遺産に不動産が絡むと、分割しにくいために争いが起きることが多いです。

そのため、生前に不動産を贈与したいというご相談がけっこうあります。

以前なら贈与税が高すぎるためにあまり生前贈与するケースは多くありませんでしたが、相続時精算課税制度があるために、贈与を利用しやすくなりました。

ただし、譲渡や登録免許税については相続の時より随分と高くなります。

その辺りを把握した上で、紛争予防のために贈与するなら、相続対策としては立派です。

不動産を分筆して贈与するケースも、増えました。