不動産の評価を知りたい時

相続が開始して、預貯金の他に不動産をお持ちの場合です。
よく一般の方とお話をしていて、不動産の評価を知りたいけど、どうしたらいいのかわからないとのお声をいただきます。

まず、相続税申告などがある場合は、それなりの専門的評価の方法があります。
税務署に相談するか、税理士に相談したほうがよいでしょう。

一方、ご自身たちの遺産分割協議のために一般的な評価額が知りたい場合は、固定資産税の評価額が1つの目安になります。
毎年5月頃に納税通知書が納税者に届きますので、その価額を見てください。
市場価額よりは少し安め、およそ7割程度になっていますが、参考になります。

加えて、地元の不動産業者に査定してもらうとよいでしょう。
何社かに査定してもらえば、おおよその取引価額がわかります。

それらの資料を基に、話し合いを行います。

ちなみに、固定資産税の納税通知書が見当たらない場合は、市町村の課税窓口に行けば、固定資産税評価証明書を発行してくれます。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>相続手続一式丸ごとお任せください!

相続手続一式丸ごとお任せください!

いざ相続が発生すると、役所に行って戸籍集めや各種手続に追われます。お仕事や家事を抱えてだと、大変でしょう。当事務所はなるべく依頼者のご負担にならないようにサポートしています。新長田駅近くの事務所で、無料相談実施中!長田区・須磨区・垂水区・西区・兵庫区の方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG