事業承継のご相談が多くなっています

中小企業の社長の平均年齢は、60歳に近づいています。

最近では、後継者不在で廃業する企業も増えています。事業は黒字で、顧客も掴んだまま企業が廃業するのは残念ですし、日本経済にとっても良くありません。

働き手、人材不足は一般社員や管理職だけではなく、経営者にまで及んでいます。

そのため、最近当事務所でも相続に事業承継が絡んだご相談が多くなっています。

相続を争わせないように、事業をスムーズに承継させたいとのご希望です。

後継者がいない場合は、M&Aや後継者探しまでサポートしています。

もちろん、当方でできない部分は、多職種と連携しますので、まずは相談窓口としてご活用いただけたらと考えています。