遺産分割協議書例文で

ここ最近、2件ほど同様のご相談がありました。

ネット上に掲載されている遺産分割協議書の例文を真似て協議書を作成したが、金融機関などの手続で通らなかったという内容です。

ちょっと検索すれば、多くの例文が出てくるので、作成しようと思えばご自身で作れます。

 

しかし、相続の事案は個々のケースごとに異なります。

例文のケースと全く同じということは、ないでしょう。

 

当然、微妙に文言などを修正しなければ、ご自身のケースでは使えません。

 

遺言書例文も同じ

本当に簡単なケース、典型的なケースなら例文でいけると思います。

そうでない場合、例えば相続人が多い、兄弟姉妹や代襲相続が生じているケースなどでは、専門家を活用したほうがよい場合があります。

その辺の判断も含めて、相続開始後、一度は専門家にご相談されるといいでしょう。

 

相談料だけなら、それほど高くはありません。

無料相談を行っている事務所も、あるでしょう。