日本人の特性

日本人に相続

相続の遺産分けの際に、分け方が決まっていない場合に他人を参考にすることがあります。

「他のケースでは、どうしていますか?」

と、質問を受けます。

他人と同じを好むのは、日本人の特性だと本で読んだことがあります。

外国人の方が関係する相続は稀にしか扱いませんが、たしかに日本人は他人を気にする傾向が強いように思います。

実際の遺産分割は

遺産相続の実際

遺産分割の実際ですが、特に争いがなければ、法定相続を基本にして分けられる方が多いです。

法律で決まっている持分だと、皆が納得しやすいのでしょう。

法律で基準を定めると、それが目安になるものです。

 

あとは、配偶者が全部相続するケースが多いです。

こちらは、昔からよくあるパターンです。

争いになるには、稀

遺産分割調停や裁判は

口での言い争い、意見の相違が相続間で起こるのは、よくあります。

しかし、調停や訴訟にまで至るのは、ほんの一部にすぎません。

メディアで専門家が紛争をクローズアップすることがよくありますが、日本人の国民性として紛争は好みません。

ただし、ほんの一部にすぎない争いですが、どこの家庭で起こるかはわかりません。

そこが、相続対策の難しいところです。