SONPOの家名谷様・「成年後見・相続セミナー」の感想

おはようございます!

先日、神戸市垂水区にある介護付き有料老人ホーム「SONPOの家名谷」様で「成年後見・相続セミナー」に登壇させていただきました。

ホームに入居されている方及び親族の方が主に参加してくださいましたが、皆さん成年後見制度に高い関心を持っておられる様子でした。

というのも、私のセミナーは施設懇談会の一部分だったのですが、その前にホームの方から「認知症」についてのお話がありましたので関心がより高まったのだと思います。

認知症になっても、誰もが安心して、自分らしく生きられるように、福祉関係者と我々法律家の連携・ネットワークの構築は非常に大切です。

時間が限られていましたので相続や遺言の話まではできませんでした。

成年後見への関心の高まりが感じられただけでも、私の役割は果たせたかなと考えています。

あとは各自が自身の終活を上手く組み立てて、成年後見制度も1つのツールとして活用してもらえればと思います。

最近つとに感じるのが、数年前でしたら成年後見よりも相続のほうが関心が高かったようにおもいますが、遺言や成年後見といった生前対策への関心の高まりです。

同じ準備をするのなら、早いに越したことはありません。