「遺言でできること」の記事一覧

遺言事項とは?

遺言でできること

遺言書には何でも記載できますが、書いたもの全てに効力が認められるわけではありません。 たとえば、臓器移植や遺体解剖、葬儀屋やお墓などについては終活で必ずと言っていいほど取り上げられる話題ですが、遺言書に記載しても法的効力 […]

相続に関する事項

遺言でできること

・相続分の指定 法定相続分と異なった相続分を、指定することができます。 また、相続分の指定を第三者に委託することもできます。   ・遺産分割方法の指定 預貯金や不動産、有価証券などについて、どの財産を誰に相続さ […]

財産処分に関する事項

遺言でできること

・遺贈 遺言で相続人以外の人に財産を贈与できます。 これを遺贈といいます。 遺産の一定割合を与えることも、特定の財産を与えることもできます。   ・寄付 遺言で財産の全部または一部を寄付することができます。 財 […]

身分に関する事項

遺言でできること

・未成年後見人の指定 未成年者の後見人や後見監督人を、遺言で指定できます。 ただし、親権者がいない場合に限られます。   ・認知 遺言で婚外子(非嫡出子)を認知することができます。 生前でも認知はできますが、配 […]

ページの先頭へ