遺留分の割合は、直系尊属のみが3分の1、それ以外が2分の1となります。

具体例をあげます。

遺産が100万円とします。

・父母のみが相続人であれば、100万円×3分の1が遺留分(父母で遺留分を分ける)です。

・配偶者と子供が相続人であれば、100万円×2分の1が遺留分(配偶者と子で遺留分を分ける)です。

・なお、兄弟姉妹には遺留分はありません。

 

○遺留分の割合表

法定相続人割合各相続人の遺留分割合
妻と子2分の1妻 1/4 子 1/4
妻と父母2分の1妻 1/3 父母 1/6
妻のみ2分の1妻 1/2
子のみ2分の1子 1/2
父母のみ3分の1父母 1/3