Q 遺言が無効であったとき

遺言書が何らかの事情で無効だったときは、遺産分割協議を行います。

形式的には無効であっても、被相続人の意思に間違いない場合は、協議の中で尊重して差し支えありません。

 

遺産分割協議では、自由にそれぞれの相続分を決めることができます。

たとえ、遺言が有効であっても、各相続人が合意すれば、遺言内容と異なる分割も可能です。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>相続手続一式丸ごとお任せください!

相続手続一式丸ごとお任せください!

いざ相続が発生すると、役所に行って戸籍集めや各種手続に追われます。お仕事や家事を抱えてだと、大変でしょう。当事務所はなるべく依頼者のご負担にならないようにサポートしています。

CTR IMG