Q 財産はそれほどありませんので、死後事務だけを依頼できますか?

死後事務のみのご依頼も、可能です。

しかし、死後事務をご依頼いただくという状況ですから、おそらく身寄りがないか、いざという時に即動いてくれる親族等がおられないでしょう。

その場合、死後事務を処理するにも金銭が必要です。

事前にその分の費用をお預かりするか、遺言で執行人にしていただき、財産処分も同時に行うケースが多いです。

なお、死後事務を私製証書で締結しても有効ではありますが、原則として公正証書でお願いしています。

事務処理の際に、各関係機関が契約が真なるものと信用してくれます。

そのため、どうせ公正証書を作成するのであれば、同時に遺言や任意後見契約を締結したほうが良いと考えます。

ですが、予算やお考えがあるかと思いますので、詳細はご相談ください。