Q 受託者は自分の財産で信託の債務を弁済しなければなりませんか?

原則、信託についての債務は、信託財産から弁済します。

しかし、信託財産で支払えない場合は、受託者固有の財産で支払わなければいけません

それでは受託者の責任は重すぎるので、引き受けるのを躊躇うことがあるでしょう。

そこで、法律上は受託者の責任を限定する『限定責任信託』を利用することができます。

限定責任信託は、信託財産の範囲内でのみ債務を弁済する責任を負う信託です。

ただし、限定責任信託は登記をする必要があり、取引相手に限定責任信託である旨を示す必要があります。