Q 自益信託と他益信託はどう違いますか?

自益信託は、委託者と受益者が同じ信託のことです。

信託による利益を、自分が受けるために設定します。

他益信託は、委託者と受益者が異なる信託です。

例えば、障害のある子どもを受益者として財産を信託する場合があります。

一番大きな違いは、経済的価値が移転するかどうかです。

自益信託は経済的価値は委託者が所持したままですが、他益信託では委託者から受益者に移転します。

そのため、他益信託を設定した際には贈与税などの課税があります。

贈与税などは税率が大きいため、信託設定の際は現在や将来の課税についても十分に検討してから行います。