信託では、受益者が受託者の業務を監督するのが原則です。 成年後見制度であれば、当然に家庭裁判所や後見監督人が付くのとは、異なります。 しかし、信託を利用した場合であっても、何らかの事情で受益者が受託者を監督できないケース […]