TAG

受託者

Q 受託者は誰がなるほうが良いでしょうか?

原則として、誰でもなれます。 しかし、業として信託を行うには国から免許を受けなければいけません。 そのため、民事信託ではほとんどのケースで受託者は親族です。 ただし、受託者は他者の財産を預かり、管理及び運用する責務を担います。 未成年者や被後見人・被 […]

Q 受託者はだれを選べばいいのですか?

民事信託の受託者のほとんどは、親族がなっています。 というのも、信託を業として行うには免許が必要で、信託銀行等しか取得が困難なほど要件が厳しいためです。 行政書士や司法書士、弁護士といった専門職が適任だとは思いますが、免許がないため業として信託を受任 […]

Q 後見人に信託の受託者も引き受けてもらえますか?

委託者に信託を使う判断能力がある状態でしょうから、任意後見と信託の併用をお考えなのでしょう。 信託は後見制度の弱点を補完すると言われています。 例えば、後見制度は財産の積極的運用を否定しており、原則として後見人は財産の保全しかできません。 信託を使え […]

>相続手続一式丸ごとお任せください!

相続手続一式丸ごとお任せください!

いざ相続が発生すると、役所に行って戸籍集めや各種手続に追われます。お仕事や家事を抱えてだと、大変でしょう。当事務所はなるべく依頼者のご負担にならないようにサポートしています。新長田駅近くの事務所で、無料相談実施中!長田区・須磨区・垂水区・西区・兵庫区の方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG