TAG

後見人

老人ホームご入居の方から、死後事務相談

老人ホームにご入居されている方から、相続はもちろんですが、死後事務一式のご相談がありました。 ホームに入居される際には身元保証人が元気だったが、年月を経て、身元保証人も身体が不自由になったので、誰も手続をしてくれる人がいなくなったとのことでした。 & […]

Q 後見人に信託の受託者も引き受けてもらえますか?

委託者に信託を使う判断能力がある状態でしょうから、任意後見と信託の併用をお考えなのでしょう。 信託は後見制度の弱点を補完すると言われています。 例えば、後見制度は財産の積極的運用を否定しており、原則として後見人は財産の保全しかできません。 信託を使え […]

NPO法人が被補助人の遺産を受領

5月に報道があった、神戸のNPO法人が家庭裁判所の選任を受けた補助案件で、被補助人が亡くなった後に遺産を受領した事件です。 法人側は遺言に基づいて適法に処理をしたと主張し、監督する側の家庭裁判所も問題がないと主張しています。 しかし、私は後見制度の信 […]

社会福祉士が後見業務で横領

佐賀県の社会福祉が、受任していた後見業務で約3000万円を横領していた事実が先月に発覚しました。 今後同種の事件を防ぐためもありますが、制度への信頼を揺るがしかねない事件ですので、厳しく処断してほしいと願っています。 報道によれば、被害に遭われた被後 […]

成年後見制度の利用を躊躇わないような仕組みが求められる

先日、成年後見制度業務の分野ではベテラン行政書士の先生と話す機会がありました。 話の中で、ある障害者のNPO法人が成年後見業務を行っているのを支援しているようで、最近は突然家庭裁判所から後見監督人を付けられたり、信託を利用するように指示されたりするこ […]

成年後見制度の欠格条項廃止へ

現在、成年後見制度を利用して被後見人等になると、職業によっては、失職したり、資格が取り消しになります。 これまで普通に勤務できていた人が、突然失職せざるを得ないような状況が生まれており、改善が望まれていました。 何か事業を起こすにしても、免許が取れな […]

高齢ドライバー約4.7万人が認知症のおそれ

2017年度の統計ですが、改正道路交通法が施行されて、高齢ドライバーは免許更新時に認知症検査が実施されています。 75歳以上の高齢者で免許を所持しているのが約540万人です。 4.7万人が割合として多いのかはわかりませんが、事故に繋がる可能性を否定で […]

「親亡き後問題」平成16年度、兵庫県の障害者虐待統計より

先日発表がありましたが、平成16年度に兵庫県内で起こった障害者虐待の件数は68件です。 多いか少ないかはそれぞれの判断ですが、虐待は明るみに出るのはほんの一部ですから、実際にはこの数倍、10倍程度はあるかもしれません。 7割は親や兄弟などの養護者で、 […]

2018年の年始営業のお知らせ

明けましておめでとうございます。 旧年中は、多くの方々に大変お世話になりました。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 本日、1月5日より、当事務所は今年の営業を開始しています。 高齢化・核家族化の進行で、今後ますます相続手続や終活の支援は重要にな […]

昨日の「わかりやすい!成年後見セミナー」の感想

昨日は神戸聖隷事業団様主催の「わかりやすい!成年後見制度研修会」に代表が登壇させていただきました。 平日の朝早くからの開催にも関わらず、30名以上の方がお越しくださいました。 成年後見に関わるお仕事をされている方、障害者の親御様、地元住民の方々が集ま […]

>相続手続一式丸ごとお任せください!

相続手続一式丸ごとお任せください!

いざ相続が発生すると、役所に行って戸籍集めや各種手続に追われます。お仕事や家事を抱えてだと、大変でしょう。当事務所はなるべく依頼者のご負担にならないようにサポートしています。

CTR IMG