西神戸相続遺言相談センター

相続手続・遺産分割協議書・遺言書・家族信託を全てサポート!

「明石」の記事一覧

遺言で寄付したいとのご相談

自分が死んだら、財産の一部又は全部を公益的な活動に寄付したいとのご相談が、けっこうあります。 例えば、自分が母子家庭で苦労をしたので、1人親を支援している団体に寄付するような場合です。 他にも、自分が施設で育ったので、施設に寄付するなどもそうです。 当方は寄付の実現まで、執行人としてお受けしています。 日本人は欧米に比べてボランティア活動をあまりしないと言われていますが、優しい方、志を持った方は多いと感じています。

婚姻20年以上で配偶者優遇か?

法務省が検討している相続制度の改革ですが、婚姻20年以上の夫婦で居住用の建物や土地を贈与されると、遺産分割から除外される案が出ています。 現在は、夫が亡くなり、残された配偶者が住んでいる住居も遺産分割の対象になっています。 そのため、遺産分割協議次第では、住み慣れた住居を出ていかなければなりませんでした。 我々法律家としても、やむを得ない次第だと説明していましたが、法改正されるかもしれません。 今後の推移を見守りたいと思います。

Q 明石市に住んでいますが、体が不自由で相続などの相談に行けませんが

当事務所は、来所によるご相談だけでなく、体が不自由な方については出張相談での対応もしております。 最近では、病院や介護施設にお伺いして、相続などのご相談をお受けする機会が増えております。 ご都合のよろしい時にご訪問させていただきますので、まずは気軽にお電話をいただけたらと思います。 出張費・相談料ともに初回は原則無料ですので、安心してご相談いただけます。 初回相談である程度の見通しは、お示しできると思います。 その後にご依頼されるかどうかは、ご検討ください。