遺言書を、本人の意思に反して書かされた場合は、真の意思に基づかないものとして無効になります。 詐欺や強迫により遺言を書かせた者は、当然に相続欠格者となり、相続人ではなくなります。 また、例えば、判断能力の低下した本人の手 […]