西神戸相続遺言相談センター

相続手続・遺産分割協議書・遺言書・家族信託を全てサポート!

「相続手続き」の記事一覧

後期高齢者1770万人

総務省の発表によれば、75歳以上の後期高齢者は1770万人で、高齢者全体の半数を超えているとのことです。 段階の世代が続々と後期高齢者になっていくため、今後はますます増加していきます。 元気な高齢者が増え、寿命も長くなります。 熟年離婚、再婚も増加しています。 生き方が多様になりますので、それに合わせて相続対策も変わっていくと考えます。 周囲をトラブルに巻き込まないための相続対策は、今後も重要性を増していくでしょう。

不動産の相続登記について

当事務所は行政書士事務所のため、相続財産に不動産がある場合、登記の部分は司法書士に依頼しています。 登記については司法書士の独占業務、税務申告については税理士の独占と、士業の業務は法律で定められています。 ただし、一般の方にとっては各専門家の専門分野は非常にわかりにくいものです。 そのため、当事務所は相続手続の総合相談窓口としてご相談をお受けし、必要があれば各専門家と連携して業務を行っています。 「どこに相談に行ったらいいのかわからない」という場合は、当事務所にお問合せください。

Q 相続手続を専門家に依頼した場合の費用は?

相続手続は幅が広いため、一律に各専門家の費用を記載できません。 相続手続一切を包括して依頼する場合と、戸籍収集など個別の手続のみを依頼する場合では、全く費用が異なります。 また、相続税申告が必要であれば税理士、不動産登記が必要なら司法書士や土地顔調査士といった専門家とも連携する必要があります。 遺産の○○%を、報酬とする事務所もあります。   例えば、 弁護士事務所であれば、着手金30万と遺産の8~15% 行政書士事務所であれば、遺産の1~10% という設定もあります。   戸籍取得代行 5~15万 金融機関の名義変更 1件3~5万 という設定をしている事務所もあります。