西神戸相続遺言相談センター

相続手続・遺産分割協議書・遺言書・家族信託を全てサポート!

「相続相談」の記事一覧

神戸市須磨区/長田区/垂水区/兵庫区、相続出張相談

当事務所は新長田を拠点にしています。 須磨区と長田区の境目あたりですので、須磨・長田・垂水・兵庫の4区の方からのご依頼が多いです。 特にお体の不自由の方からのお問い合わせが、増えています。 ご自分で相談に動くことが難しい方です。   上記のような方については、ご自宅まで出張相談を行っております。 ご自宅に来られるのは困るという方は、ご自宅近くのカフェ等でけっこうです。   いざ相続開始後に周囲を困らせることのないようにサポートいたしますし、ご自身の豊かな老後を送るための後見や信託制度についても支援しております。   費用はご相談ください。 無料出張相談についても、ケースによってはお受けしております。   ご家族様からのお問合せでも、大丈夫です。

後期高齢者1770万人

総務省の発表によれば、75歳以上の後期高齢者は1770万人で、高齢者全体の半数を超えているとのことです。 段階の世代が続々と後期高齢者になっていくため、今後はますます増加していきます。 元気な高齢者が増え、寿命も長くなります。 熟年離婚、再婚も増加しています。 生き方が多様になりますので、それに合わせて相続対策も変わっていくと考えます。 周囲をトラブルに巻き込まないための相続対策は、今後も重要性を増していくでしょう。

成年後見基礎セミナーのアンケート

先日、3月初めに障害者関係施設様主催で行った「成年後見基礎セミナー」のアンケート結果を頂きました。 私は講師として登壇いたしましたが、概ね好評であったので、ほっと胸を撫で下ろしました。 結果が悪いと、講師として少しは気になるものです。 ただ、そもそも対象が施設職員さんであったため、保護者の方から内容が難しいなどの意見がありました。 全ての方に受け入れられる内容というのは、非常に難しいです。 が、多くの方に役立つセミナーや講演を、今後も続けていきたいと思います。

5月から法定相続情報証明制度が開始

昨年来から実施が予想された法定相続情報証明制度が、5月下旬からスタートする見通しです。 この制度は相続人の負担を軽減するため、相続関係の戸籍を一度集めて法務局に提出すると、以降は法務局が証明書を発行してくれて、その証明書で各金融機関などでの手続ができるものです。 これまでは各窓口に戸籍一式を提出して手続を行っていましたので、かなり手続が楽になる気がします。 当事務所も現在何件かの相続手続を進行中ですが、今後受任する案件については状況次第では証明書発行を利用するかもしれません。

加古川で遺言作成相談

以前、当事務所主催の相続遺言セミナーにご参加してくださった行政の方からのご縁で、加古川市でミニ遺言作成相談会を催しました。 自分の財産を譲りたい人がおり相続人には渡したくない、身寄りがなく独居なので誰も手続をしてくれる人がいない等、お悩みを持った80代の方々がお越しくださり、大変ありがたかったです。 ご相談者のお体の事情から、早期に公正証書遺言を作成したほうがよいとの判断となり、準備中です。 今回はまだ判断能力が十分にある内にご相談頂いたために間に合いましたが、80代の4~5人に1人は認知症状が出る時代です。 いざという時に間に合わない事態を避けるため、早期に動かれることをお勧めしています。