相続税は金銭での一括納付が原則です。 ただし、一括納付できない場合には、延納が認められます。   延納するための要件は、 納付困難の事由があること 納付すべき相続税額が10万円を超えること 担保を提供すること( […]