TAG

認知症

高齢ドライバー約4.7万人が認知症のおそれ

2017年度の統計ですが、改正道路交通法が施行されて、高齢ドライバーは免許更新時に認知症検査が実施されています。 75歳以上の高齢者で免許を所持しているのが約540万人です。 4.7万人が割合として多いのかはわかりませんが、事故に繋がる可能性を否定で […]

Q 成年後見の相談に応じてもらえますか?

もちろん、応じております。 成年後見制度のご説明から活用の仕方まで、豊富なノウハウを持っています。 あまり使われていませんが、任意後見を上手く使って終活を行う方法などもご提案いたします。 成年後見、終活分野を最も得意としていますので、安心してご相談く […]

「認知症保険」について

自分や家族が認知症になった時に備える「認知症保険」が人気となり、加入者を増やしています。 加入者は50代が3分の1を占め、自分の老後を見直す時期に認知症のリスクを考えるようです。 各保険会社の保険金支払い条件がさまざまですので、加入の際はよく比較検討 […]

Q 身寄りがないので、成年後見制度を利用して葬儀や供養までお願いしたいのですが

まず、成年後見制度は本人が生存中に後見人・保佐人・補助人が財産管理や身上監護業務で支援する制度です。 本人がお亡くなりになった後は、原則として支援できません。 ただし、それではあまりにも不都合な面があり、火葬・埋葬などは行えるようになりました。 です […]

判断能力の低下と遺言能力

高齢者で疾病に罹患した方やご家族から、遺言作成のご相談が増えています。 その中でも、認知症や脳梗塞で一時的に判断能力が低下したけれども、ある程度の判断能力が回復したケースがあります。 明らかに無理だと思われるケースもあれば、非常に微妙なケースもありま […]

認知症への備えとしての任意後見制度

認知症になる方が増加しています。 現在は400万人以上、85歳以上の4人に1人、2025年には65歳以上の5人に1人、約700万人が認知症になると推計されています。 誰でも認知症になる可能性がある時代になりつつあります。 適度な運動や食生活等、生活習 […]

認知症予防は生活習慣病予防

今や、80代の4~5人に1人は何らかの認知症状があると言われています。 国は認知症予防対策を進めようとしていますが、どの文献を見ても、認知症予防は生活習慣病予防が主となっています。 糖尿病や脳卒中、心臓病にり患した方は、認知症のリスクが高まります。 […]

認知症者の行方不明は早期発見がカギ

認知症の方が、自分の所在がわからなくなって迷子になるケースは多いです。 典型的な症状なため、その行為自体をどうこう言っても、仕様がありません。 周囲がどのように見守り、予防していくかが大切です。 かりに行方不明になっても、当日に発見できれば8割は生存 […]

Q 認知症でも遺言を書けますか

認知症であっても、判断能力が残存しているならば、遺言を書けます。 ただし、後から遺言が無効であるなどとトラブルになる可能性があります。 公正証書遺言の作成を検討されたほうがよいでしょう。 まずは公証人にご相談され、判断能力の見極めについて意見を求めて […]

>相続手続一式丸ごとお任せください!

相続手続一式丸ごとお任せください!

いざ相続が発生すると、役所に行って戸籍集めや各種手続に追われます。お仕事や家事を抱えてだと、大変でしょう。当事務所はなるべく依頼者のご負担にならないようにサポートしています。

CTR IMG